PROFILE

〈​人生ストーリーとこれからについて〉

 
 

〈人生ストーリー〉

新卒ではインターネット企業

エン・ジャパン)に入社

バリバリの営業職として働く

20代後半にコーチングに出会う

コーチングにのめりこむ

そのままコーチング専業のコーチングファーム(コーチ・エィ)に入社

30代からは

主に日系企業の海外駐在員と現地組織へのコーチングを中心に取り組むように

30代中盤に香港に駐在

初めての会社経営と

異文化環境でのマネジメント

FT_edited.png

福島会津と東京江戸っ子のハーフとして生まれる

学生時代は「サードセクター」としての非営利組織を研究

勉強していくにつれて

非営利組織にもビジネスセンスが必要と考えるようになった

実際にコーチとして伴走したり

自分自身も駐在して分かったこと

71V-F7Zu-OL.jpg

駐在中にいろいろなハプニングにあう

知っておくことで違いがでることがたくさんある

駐在をして、駐在員をたくさんコーチしてきた私だから知っていること

ひとことで「駐在員」と言っても

成功もあれば、ものすごく苦戦されている人もいる

多くの駐在員は

ほぼ何の準備もなく送り込まれる

経験してみないと分からないことがあまりにも多い

だから、成功確率が高くない

wow.png

そんな時、ご縁が重なり

​ダイヤモンド出版の編集者の方から声がかかった

そうして、グローバルリーダーのための

「トランジション・マネジメント」が出版されました

新しい土地で、新しいキャリアを歩む「トランジション(移行)」に成功するためには、"自己との対話"、"他者との対話"の2つがカギを握る。

このトランジションのプロセスについて、実際のケースを織り交ぜながら、乗り越え方を解説する。

馬場さんの経験を

本にしませんか!?

 

短い人生の中でも、私とすれ違ってくれた人たちと一緒に、ただひたすらに対話を紡いでいく、それが今の活動になっています。

馬場久美子

馬場さん1.png